· 

闇から始まる新しい世界

 

 

光があるところには影がある

 

影が出来るところには、

その場を照らす光がある

 

どちらもひとつ

表と裏

 

 

私たち、自分の内側にも

同じように存在する

光と影、そして闇

 

 

 

何か得意なもの、嬉しいこと

きれいなもの

幸せを感じる瞬間

 

コンプレックス、嫌いなこと

怒りや憎しみ

汚いと感じる感情

 

 

 

光を見ると気分が良く

どこか満たされ

キラキラした気持ちになったり

 

闇を知ると避けたくなる、逃げたくなる

なるべく見ないように

目を背ける

 

 

これから始まる

「自分自身と対峙する」3ヶ月

 

3月から始まる歩き巫女養成講座(第1期)では

 

自分自身の光も闇も

どちらも

知って、見て、捉えて

時にはグチャグチャな自分に出会い

 

それでも、

どちらも内側で抱きしめるように

自分の輪郭を形づくっていきます

 

そして

そこに集まるメンバーは

全員自分自身のカケラたち

 

自分のカケラにたくさん出会い、

 

講師、美雨

ひとつひとつの言葉、在り方を

道しるべに

 

本当の自分自身を

開いていきます

 

そこから生まれる

あたらしい世界

 

あたらしい自分

 

 

光も闇も

自分の中に


抱きしめ、融合する世界へ