· 

無条件の自分に還る

 

食べたい!

嬉しい!

嫌だ!

ありがとう!!

 

日常

美雨を見ていると

 

今この瞬間の気持ち、感情に

ほんと〜〜うに、素直だなあと感じます

 

感じるというか、、

シンプルに本当に、素直そのもの!

 

 

「生まれた瞬間が一番、無条件に近い」

美雨の言葉

 

 

無条件の自分

名前すらまだないような自分

 

いつからか私たちは

いろいろな条件や肩書き、アイテムを

自分にくっつけて、生きている

 

後付けの自分だったとしても

それが自分そのものであるように

 

自分さえも張り付いている何かに気づかず

生きていたり、する

 

 

”生まれたて”

物理的なその瞬間には、もう戻れないけど

 

張り付いているものを

ペリペリと、一つずつ取り去ることは出来る

 

一つずつ、一つずつ

剥がしていくうちに、思い出す

 

 

オギャ〜!の瞬間!

、、ではなくて、笑

 

 

〇〇したい!

〇〇だと思う!

そうだった、私は、〇〇だ

 

 

本当の気持ち、本心、本音

 

頭で考えるよりも早く感じている

瞬間に出てくる、感情

 

毎瞬間のオギャー!!

 

感情の産声

 

 

無条件の自分を思い出すと

 

嬉しい!とか

楽しい!とか

悲しい、、ムカつく!も

 

そのまんま

自分の中にあることに気づく

 

 

赤ちゃんみたいに子供みたいに

コロコロと七変化するような

 

今この瞬間の自分を

思い出す

 

 

”無条件の自分”

 

そこに還るには

 

まず自分自身と対峙すること

 

そして

感情も表情も、毎瞬間、刷新し続ける

無条件そのものの存在に、触れること

 

 

それが必須事項だと感じる、

管理人の今日この頃です