· 

魂のコンサル

 

赤ちゃんが生まれるお産のように

ずっと

その時を待っている

 

無理に引っ張るではなく

上からぐっと押し出すのでもなく

 

時を待ち

自分自身のタイミングで

この世に生まれ落ちる瞬間を

待っている

 

 

「魂のコンサル」

 

月夜の祈りsupporters(巫女子)と美雨が

1対1で対話をする時間

 

今日はまた

一人の女性の人生が動き出した瞬間が

そこにありました

 

頭の中にある自分を一度捨てて

自分の内側・中心にある想いと繋がる

 

流れのままに

逆らわず

そのままに

 

自分の中心と繋がり

自分自身が放たれるその瞬間

 

産声をあげる

 

「私は、本当は、〇〇がしたい」

 

想いが生れ落ちる

 

自分の本当の想い

いのちそのもの

 

 

私(管理人)はいつも目撃します

 

対面でもオンライン上でも

美雨が目の前に座った時点で

全てが終わり、

そして始まるような瞬間を

 

美雨は急かすことも

待たせることもなく

ただそこに居て、その時を見守っている

 

自分自身が生まれる

その瞬間

 

 

自分が自分を生み出す

その瞬間

 

 

自分の中の「巫」が産声をあげる

 

「巫女性」が開き始める

 

 

 

 

「魂のコンサル」は

月夜の祈りsupporters(巫女子)向けに

不定期で行っております