· 

巫女の閃き

 

朝のお洗濯とか掃除とか

片付けとか

日常のルーティンを終える頃

 

いや

時には並行して

 

巫女達のやりとりは開始する

 

 

「やりとり=創造の源」

 

 

あ、なんかカッコイイけど

でも

そんなイメージです

 

 

会社の会議やミーティング、

スモーキングルームでの

コミュニケーションのように

直接会って話すこともあれば

 

SNSで

やりとり・会話をすることもあります

 

私たち、巫女の仕事・創造

 

始まりはいつも

対話から

 

 

ポンポン

ポンポンと話すうちに

 

どんなタイミングであれ

それはやってくる

 

"閃き"

 

 

これって

特に女子なら体験することが

多いのではないでしょうか

 

「あ、コレしよう」

「そんな気がする」

 

 

ほんの一瞬前まで見えなかった

選択・閃き・点が

突如現れる

 

 

まさに、昨日の話ですが

とある閃きから

 

数十分後には

全員でそこに向かって動き始めました

 

大阪の山上から

突如、東へ東京へ

 

 

な、なんで?

とかいう間も無く

動きだす

 

閃きの瞬発力たるや

物凄いです

 

特に

美雨の瞬発力は

音速か?!てなスピードです

マジです

 

 

何が言いたいかというと

 

このホームページでも

閃き、とか

点、とか

創造、とか

 

言葉として

いろいろ書いていますが

実際本当に

日常の動きとしてそれはあって

 

むしろ

それしかないくらいの

瞬間の中で

 

道を紡いています

道を建設している、とかだと

イメージ湧くかな?

 

 

しかも閃きって

あ、直感という言い方もありますね

 

ポッと

脈略なく出てくるように

思うけど

 

動いてみたら

全てがつながっている道の

その一つの点に過ぎないことが

よくあります

 

 

閃き一つ侮れない

そして

それだけじゃなくって

 

そこから自分の頭で考える

みんなで会話しながら

組み立てていく

 

 

そんなふうに

こんなふうに

月夜の巫女は活動しています

 

 

朝の閃きから数時間後、

今回は

東京へまいりました

 

 

さて次は、どこかな?笑